【画像付レビュー】無農薬・有機栽培の粉末緑茶「白井田七茶」を試飲!

【画像付レビュー】無農薬・有機栽培の粉末緑茶「白井田七茶」を試飲!

【画像付レビュー】無農薬・有機栽培の粉末緑茶「白井田七茶」を試飲!

白井田七茶を実際に購入してみたので、画像付きでレビューしたいと思います!

 

購入先は、一番最安値で返金保証も付いている、白井田七茶の公式サイトを選びました。
注文後、早くも2日でメール便にて届きました。

 

⇒今がお得47%OFF!白井田七茶をお試しするなら公式サイト!

 

 

 

まずは白井田七茶の「中身」のご紹介

  • 【白井田七茶(本品)】

白井田七茶の詳しい情報が載っている冊子となっています。

 

  • 【向島園茶】

白井田七茶に使用されている茶葉を育てている向島園。
そちらでも製造されているお茶の案内が掲載されています。

 

  • 【さくらもち】

「さくらフォレスト株式会社」が発行している冊子。
スタッフさんの紹介や健康に役立つ情報など掲載されています。

 

  • 【健康チェックシート】

自身の体調を記録チェックして健康管理できるシート。
簡単ツボ押しなども紹介されています。

 

  • 【カラーチラシ】

白井田七人参のドリンク「白井田七ディコア」の詳細が掲載されています。

 

  • 【お客様のお声】

商品や電話対応サービスなどの感想を書いて送ると送料無料もしくは素敵な景品プレゼントが貰えるというアンケートはがき。
抽選とは書かれていなかったので送った人全対象ということなのでしょうか。

 

 

 

 

白井田七茶を実際に飲んでみた!【当日】

届いた日に早速、白井田七茶を飲んでみました!

 

まずはお試し感覚で、簡単に水で溶かしてみることに。

 

水を一気に入れると「ダマ」ができてしまうので、まずは少量の水で白井田七茶をしっかり溶かしてから本格的に注ぐと良いです。

 

ただ、本当に質の良い緑茶というのは完全には溶け切らないことが特徴なんです。
飲み終わる頃には底に溜まってくるので、私の場合、最後はかき混ぜながら飲み切るようにしています。

 

味・香りともに「抹茶」に近い感じなので、これだったら小さな子供でも美味しく飲むんじゃないかなと思います。
後味もとても良く、スッキリします。

 

飲み終わる頃には、もう少し飲み続けていたくなる…良い意味で、そんな癖になりそうな味でした。

 

 

 

白井田七茶を熱湯で飲んでみた!【後日談】

後日、白井田七茶を熱湯で淹れ、しっかり味わいながら飲んでみました。

 

うん!やっぱり私は緑茶を飲むなら、熱い方が好きですね。

 

甘味成分でもある「テアニン」が良い感じで溶け込んでいるのか、水で溶かして飲んだ時よりも美味しさを感じました。

 

また、すごく「ホッ」とした気持ちになるので、休憩中やリラックスしたい時にはピッタリです。
テアニンには「リラックス作用」もあるので「ホッ」とするのは、きっとこの作用によるものでしょう。

 

 

そして、茶葉の他に配合されている「白井田七人参」。

 

確かな効果のほどは正直わかりませんでしたが、白井田七茶を飲むと心持ち体が軽くなるような、何となく楽になるような気がします。

 

例えると、栄養ドリンクを飲むと得られる気力を弱めた感じといえば伝わるでしょうか…。

 

意識してみないとわからない程度ですが、飲み続けることで徐々に実感してくるのかもしれません。
体調キープに役立つのは確かですね!

 

 

当日を含め、2度飲んだだけで良さを実感できた白井田七茶は、私にとって優れものの緑茶となりそうです。
当然、個人差はあると思いますが即効性も期待できる、あなどれないお茶だと思います。

 

⇒白井田七茶の最新口コミ情報はこちらから

 

 

 

一般の緑茶では得られない!白井田七茶の3つのメリット

急須で入れる一般的な緑茶は、約70%もの不溶性成分が「出がらし」となり、体内に摂取できないまま捨てられてしまいます。

 

そのうえ、お茶を飲む習慣や余裕のない方にとっては、淹れることが面倒というネガティブなイメージがあり、糖尿病や更年期対策に良いとされていても中々、活用できないケースが多いのです。

 

その点、無農薬・有機栽培でつくられた粉末緑茶「白井田七茶」は、糖尿病や更年期対策として緑茶の栄養素を一度にたくさん摂取したいという方にも向いています。

 

その理由は主に以下の通り3つあります。

 

 

 

栄養を効率よく摂取できる

白井田七茶は、オフィスなどでも簡単に飲めるパウダータイプなので、急須がなくてもカテキンやテアニンを効率よく摂取できます。

 

緑茶の成分をまるごと吸収可能となっていますので、一般的なお茶のようにたくさんの杯数を飲まなくて良い点も、負担のかからないポイントです。

 

 

 

 

 

高い安全性

無農薬・有機栽培という安全性からも体への優しさを実感できます。
心身のバランスを整えるためにぜひ生活に取り入れてみてください。

 

 

 

 

 

持ち運びに便利なスティックタイプ

お茶を丸ごと飲むという発想の白井田七茶は、持ち運びに便利なスティックタイプ。
継続的にお茶を飲む必要のある糖尿病や、更年期対策の効果を期待する皆さんに最適なスタイルです。

 

 

 

白井田七茶の栄養成分表

【100g当たり(日本食品分析センター調べ)】

 

エネルギー320kcal、 タンパク質22.8g、 脂質6.2g、 炭水化物43.2g、 ナトリウム2.5mg 食物繊維25.1g、 リン391mg、 鉄9.78mg、 カルシウム262mg、 マグネシウム161mg、 カリウム1.81g、 銅0.99mg、 ビタミンB1 0.38mg、 ビタミンB2 1.34mg、 ビタミンB6 0.34mg、 ビタミンC 436mg、 タンニン 16.3g、 葉酸 1.2mg、 テアニン620mg、 クロロフィル280mg、 カフェイン2.3g

原材料・産地 有機緑茶99.8%(国産/静岡県)、有機田七人参0.2%(中国/雲南省)
抹茶風味
内容量 1箱30g(1g×30包)、スティックタイプ
通常価格 3728円

 

白井田七茶の茶葉が有名グルメ漫画「美味しんぼ」101巻(食の安全)に掲載!

 

 

 

白井田七茶の購入はどこが激安?

市販・ドラッグストア(薬局)

なるべく白井田七茶を安く買いたかったので、薬局やどこかのショッピングモールで市販されていないか探してみました。

 

最寄りに全国チェーンのドラッグストアがあったので聞いたみたところ、取り扱いなし。
有名ショッピングモールでも同様の回答でした。

 

次に、近くで市販している販売店はないのか、公式サイト先に直接問い合わせてみたところ「通販限定」という回答をもらいました。

 

そして、きちんとした理由も聞かせてもらいました。

 

 

 

間違えて購入してしまう

ただでさえお茶の製品が多い日本。

 

市販で販売するとどんどん類似品が増えてしまう場合もあり、それによって間違えて購入してしまう人も増えます。
パッケージや見た目が似ていて安かったから、こっちを買ってみようかな?なんて気になってしまうことも…。

 

もちろん似ていても違う製品な以上、白井田七茶の効果を実感することはできません。

 

 

 

価格が上がる

仕入れから販売までの「間」が入れば当然高くなってしまいます。
それなら通販限定にした方が最安値で販売ができるし、無駄なコストをカットできます。

 

 

 

品質管理が難しい

通販以外で販売してしまうと、それぞれの店舗の状況も違うので、保管状態によっては劣化してしまう可能性があります。

 

特に質の良い緑茶葉が使われている白井田七茶は、それによって効果が変わってくる可能性もあるので、良い状態の製品を販売するなら正規の販売元での管理が理想です。

 

この他にも、まとめ買いでの割引・全額返金保証・その他の特典を付けることが難しいので、通販限定販売にしているようです。

 

⇒お得な特典付きで購入できるのはこちらの白井田七茶の公式サイトだけ!

 

 

 

楽天・amazon・yahooショッピング

ドラッグストア・ショッピングモールでは販売されていなくても、大手通販ショップでのはんばいはどうか、調べてみました。

 

楽天市場での取り扱いはなく、amazon(アマゾン)・yahooショッピングでは販売されていました。

 

 

 

amazon

 

 

 

 

 

yahooショッピング

 

amazonでは白井田七茶のメーカーが販売元でした。

 

しかし、yahooショッピングは販売元が違いました。

 

偽物や類似品ではないにしても、転売商品になるので、確実に品質や保存状態にバラつきは出るでしょう。
安全性を考えると正直、心配な点です。

 

出品者は多くはいませんでしたが、肝心の価格が公式サイトより高かったです。

 

今後、まとめ買いで安く販売する出品者も見かけるかもしれませんが、公式サイトの方でまとめ買いをし、1個ずつ販売をして利益を得ている場合があるので注意が必要です。

 

万一、在庫過多になっているとすれば、劣化していたり製造年月日が古い可能性「大」です!

 

逆に在庫を持たず、注文が来てから公式サイトへ注文するところもあるようなので、この場合、自分で直接公式サイトで購入したほうが早いですね。

 

また、よくあるトラブルとして、

 

 

  • 違うものが届いた
  • 届くまでに予想以上に時間がかかった
  • 商品自体が届かない

 

 

なども報告されているので、公式サイト以外での購入はあまりオススメできません。

 

 

次に、正規の販売元がamazonで販売していますが、初回購入であれば公式サイトの方が安く買えますし、継続購入するなら当然、amazonより激安で購入することができます。

 

価格面だけでなく、公式サイトからの購入でないと「返金保証」や「まとめ買いの割引」などの特典は受けれないようです。

 

このことから、一番激安でお得なのは公式サイトということになります。

 

なによりも、公式サイトからの購入であれば購入後のサポートや相談などがしやすいから、安心なんです。

 

 

そして公式サイトでは、初回1980円・送料無料と激安で購入でき、15日間の返金保証も用意されているので、初めての方でも安心して飲み始めることができます。

 

また、続けて飲むなら「毎月お届けコース」というプランがあり、2回目以降も20%OFFの激安価格で購入し続けることができます。

 

発送日の変更、お休み、解約も、電話・FAX・メールのどれか1本するだけなので簡単です。

 

私も公式サイトからの購入でしたが、失敗しないためには公式サイトをオススメします♪

 

 

以上、こちらでご紹介した白井田七茶、今なら初回限定特別価格47%OFF・15日間返金保証・送料無料キャンペーン開催中!
ご興味のある方は、お得なキャンペーンが終わる前にぜひチェックしてみてくださいね!

 

 


関連ページ

やぶきた緑茶
やぶきた緑茶の優れた特性について掲載しています。
20代に人気の緑茶
20代に大人気!サントリーの緑茶「伊右衛門」について掲載しています。
コンビニシェア第1位の緑茶
コンビニシェア第1位のサントリーの緑茶「伊右衛門」について掲載しています。
【伊藤園】おーいお茶
伊藤園の独自製法の緑茶「おーいお茶」について掲載しています。
【花王】ヘルシア緑茶
高濃度茶カテキン配合の花王の緑茶「ヘルシア緑茶」について掲載しています。
【キリン】やさしさ生茶
キリンで人気の緑茶について掲載しています。
【コカコーラ】綾鷹
急須で淹れたような風味豊かなコカコーラの緑茶「綾鷹」について掲載しています。
【AIJ】臭ピタッ
口臭・体臭改善に効果的な、AIJの緑茶葉配合サプリ「臭ピタッ」について掲載しています。
【荒畑園】べにふうき緑茶
静岡茶で初の機能性表示食品!荒畑園の緑茶「べにふうき」について掲載しています。