やぶきた 緑茶

優良品種!やぶきた緑茶の優れた特性

優良品種!やぶきた緑茶の優れた特性

やぶきたの緑茶は、1908年に静岡県の農家・杉山彦三郎が見つけた在来種の品種で、優れた特性によって普及率が一気に高まり、平成11年には静岡県内における9割以上の茶園で販売されるようになりました。

 

この緑茶の特徴は、比較的早く収穫できるため、遅霜の被害に遭うことも少なく栽培しやすいことが挙げられます。
緑茶の発祥の地である静岡県内でも味、香りともに優良品種の位置付けとなっているため、日本茶のスタンダードとして全国的に栽培されるようになりました。

 

やぶきた緑茶が人気になった2つの理由

一般的な緑茶は栽培に時間がかかり、収穫が遅れると品質の低下や遅霜の被害に遭ってしまいます。
しかしこのお茶の場合は、実際に愛飲する人達だけでなく、農家側にとっても効率よく生産供給できるお茶と捉えられています。
独特の甘みと強い香りを放つやぶきたのお茶は、程良い渋みも実感できることから、煎茶としての利用が多いとされています。

 

品種登録された1953年から長きに渡って栽培され続けているのも、日本人の舌に合った風味と、日本の風土に合った農作物という2つの理由によるものです。

 

どんなやぶきた緑茶を選ぶと良い?

おいしいお茶の産地となれば、静岡が有名ですが、その中でもやぶきたで栽培された煎茶を購入すれば、間違いない味を実感できると言えるでしょう。
この地域から収穫された煎茶も成育に適した土壌や太陽によって、豊富なビタミンやカテキンを含んでいます。
健康にお茶を取り入れるのであれば、やぶきたの煎茶を選べば成分的にも間違いありません。
特に日本茶の初心者には、スタンダードな味としても、この煎茶をお勧めしたいです。

 

⇒漫画「美味しんぼ」で掲載された茶葉使用の希少な緑茶って!?


関連ページ

なぜ○○緑茶は20代に人気があるの?
20代に人気がある緑茶について掲載しています。
30年の歴史!伊藤園の独自製法が使われた緑茶
伊藤園の独自製法が使われた緑茶について掲載しています。
コンビニシェア第1位!サントリー発の緑茶とは?
コンビニシェア第1位のサントリー発の緑茶について掲載しています。
茶カテキン540mg!ダイエット向けの花王の緑茶
高濃度茶カテキンが含まれたダイエット向けの花王の緑茶について掲載しています。
生茶なのにカフェインゼロ!?キリンで人気の緑茶
キリンで人気の緑茶について掲載しています。
急須で淹れたような風味豊かなコカコーラの緑茶
急須で淹れたような風味豊かなコカコーラの緑茶について掲載しています。