優良品種!やぶきた緑茶の優れた特性

優良品種!やぶきた緑茶の優れた特性

優良品種!やぶきた緑茶の優れた特性

やぶきたの緑茶は、1908年に静岡県の農家・杉山彦三郎が見つけた在来種の品種で、優れた特性によって普及率が一気に高まり、平成11年には静岡県内における9割以上の茶園で販売されるようになりました。

 

この緑茶の特徴は、比較的早く収穫できるため、遅霜の被害に遭うことも少なく栽培しやすいことが挙げられます。

 

緑茶の発祥の地である静岡県内でも味、香りともに優良品種の位置付けとなっているため、日本茶のスタンダードとして全国的に栽培されるようになりました。

 

 

 

やぶきた緑茶が人気になった2つの理由

一般的な緑茶は栽培に時間がかかり、収穫が遅れると品質の低下や遅霜の被害に遭ってしまいます。

 

しかしこのお茶の場合は、実際に愛飲する人達だけでなく、農家側にとっても効率よく生産供給できるお茶と捉えられています。

 

独特の甘みと強い香りを放つやぶきたのお茶は、程良い渋みも実感できることから、煎茶としての利用が多いとされています。

 

品種登録された1953年から長きに渡って栽培され続けているのも、日本人の舌に合った風味と、日本の風土に合った農作物という2つの理由によるものです。

 

 

 

どんなやぶきた緑茶を選ぶと良い?

おいしいお茶の産地となれば、静岡が有名ですが、その中でもやぶきたで栽培された煎茶を購入すれば、間違いない味を実感できると言えるでしょう。

 

この地域から収穫された煎茶も成育に適した土壌や太陽によって、豊富なビタミンやカテキンを含んでいます。

 

健康にお茶を取り入れるのであれば、やぶきたの煎茶を選べば成分的にも間違いありません。

 

特に日本茶の初心者には、スタンダードな味としても、この煎茶をお勧めしたいです。

 

 

 

以上、優良品種!やぶきた緑茶の優れた特性についてご紹介しました。

 

20代に大人気!サントリーの緑茶「伊右衛門」」も掲載しているので、よろしければご参考にしてください。

 

 

 

【無農薬・有機栽培】茶がらに残る栄養も丸ごと摂れる濃くて甘い粉末緑茶


濃くて甘い美味しい緑茶を飲みたい、妊娠中でも安心・安全な緑茶を飲みたいという方は、さくらの森のお茶「白井田七茶」という粉末緑茶がオススメです。


白井田七茶は、有機JAS認証の緑茶・田七人参が使用されていて、無農薬・有機栽培で作られた茶葉の栄養を丸ごと摂取できる、粉末タイプの緑茶です。


数十社のTV・新聞・雑誌にも取り上げられ、食をテーマとした人気漫画「美味しんぼ」にも掲載されています。


低カフェイン製法なので、小さいお子様や妊婦さんでも安心して飲めますよ♪


暑い夏にはキンキンのアイスで、寒い冬にはアツアツのホットで作れ、年中おいしく飲めますよ♪


実際に飲んで、効果を試してみた口コミ体験談も掲載ているので、ご興味のある方は、ぜひチェックしてみてくださいね!


⇒【口コミ・レビュー】白井田七茶の効果を実体験!


関連ページ

20代に人気の緑茶
20代に大人気!サントリーの緑茶「伊右衛門」について掲載しています。
【伊藤園】おーいお茶
伊藤園の独自製法の緑茶「おーいお茶」について掲載しています。
コンビニシェア第1位の緑茶
コンビニシェア第1位のサントリーの緑茶「伊右衛門」について掲載しています。
【花王】ヘルシア緑茶
高濃度茶カテキン配合の花王の緑茶「ヘルシア緑茶」について掲載しています。
【キリン】やさしさ生茶
キリンで人気の緑茶について掲載しています。
【コカコーラ】綾鷹
急須で淹れたような風味豊かなコカコーラの緑茶「綾鷹」について掲載しています。
【AIJ】臭ピタッ
口臭・体臭改善に効果的な、AIJの緑茶葉配合サプリ「臭ピタッ」について掲載しています。
【荒畑園】べにふうき緑茶
静岡茶で初の機能性表示食品!荒畑園の緑茶「べにふうき」について掲載しています。
【あきは茶園】深蒸し掛川茶
農林水産大臣賞受賞のお茶!あきは茶園「深蒸し掛川茶」について掲載しています。