緑茶 メリット

緑茶を飲むメリット

緑茶を飲むメリット記事一覧

実はマイルド!副作用が気になる緑茶のカフェイン

緑茶は薬以上に素晴らしい点があります。それは、薬と違っていくら飲んでも体の害にはならないということです。自分の好きな量を好きなだけ、好きな時間に飲んだところで、副作用はなく、全く問題はありません。いわば水と同じで非常に安全な飲み物なのです。緑茶を摂りすぎても安全とされている3つの理由体内に溜まらない...

≫続きを読む

 

有機栽培・無農薬栽培緑茶と一般的な緑茶の違い

有機栽培とオーガニックは同じ意味で、有機栽培・無農薬栽培とは、化学肥料や農薬に頼らず、水、土、太陽、生物などの自然のサイクルを生かして、農作物を生産する方法のことです。この製法は一般の農業よりも遥かに難しいため、安全な食材を提供したいと考える農家の皆さんの努力によって行われています。安全性スーパーや...

≫続きを読む

 

有機肥料でつくられたお茶は栄養価が高い

有機肥料とは化学肥料と相反する言葉で、植物性や動物性の有機物質のうち、肥料として適したリン、カリウム、窒素などを原料として作った肥料の呼称です。有機肥料には公的規格が設けられており、米ぬか、糞尿、下水汚泥などを使っている肥料は、このジャンルに属せない規定となっています。美味しさや安全性有機肥料で作ら...

≫続きを読む

 

緑茶の栄養を摂るなら茶葉と粉末どっちが良い?

茶葉緑茶の茶葉のメリットは、風味豊かなお茶を堪能できるという点です。日本茶が好きな人は、お茶屋さんの店頭から漂う香りに立ち止まることもあるものですが、これは茶葉を急須に入れて適温で蒸らしているからこそ出てくる香りなのです。緑茶にはテアニンというリラクゼーション効果の高い成分が含まれていますが、香りと...

≫続きを読む

 

緑茶で予防できる幼児に多い病気

緑茶に含まれるカテキンには抗菌作用、抗毒素作用、抗ウイルス作用があるとされています。インフルエンザや呼吸器感染症などの幼児に多く見られる病気の細菌にも非常に効果があるとされていますし、風邪の予防にも最適です。幼児にはカフェインを含むものは与えない方が良いと聞いたことがありませんか?確かに、緑茶やコー...

≫続きを読む

 

小学生のインフルエンザ発症を46%も抑える緑茶

お子様がいる方は、風邪の予防に緑茶が効果的だということをご存知の方も多いでしょう。緑茶には、抗ウイルス作用、殺菌作用があるので風邪の予防はもちろん、風邪を治す力もあるとされています。また、インフルエンザの予防にも効果があると報告されているのです。実際にインフルエンザの発症について「1日に1杯未満もし...

≫続きを読む

 

薬を使わずインフルエンザ予防ができる飲み物

インフルエンザの予防には緑茶に含まれるカテキンとテアニンが効果的ということで、株式会社伊藤園の中央研究所では、人を対象した臨床実験の成果を発表しています。近年では人気番組のホンマでっか!?TVや中日新聞でも緑茶とインフルエンザ対策について取り上げた特集が組まれていますので、多くの人が緑茶の成分に注目...

≫続きを読む