【テアニン】緑茶の更年期症状の対策・改善効果

【テアニン】緑茶の更年期症状の対策・改善効果

【テアニン】緑茶の更年期症状の対策・改善効果

緑茶には心身の疲れを癒してくれるリラックス作用があります。

 

緑茶に含まれているテアニンは、脳がリラックスしているときに出る「α波」を出す力を持ち、緑茶を飲むことで、この「α波」の出る回数と持続する時間が長くなることが証明されています。

 

「α波」が増えることで、体内の温度が上昇して筋肉が緩み、血行が良くなってストレス解消につながるのです。

 

また、テアニンによるリラックス作用は、更年期に悩む女性に有効であることがアメリカで発表され、日本でも更年期の女性を対象とした症例が注目されています。

 

緑茶は、更年期対策に適した飲料です。

 

含有物質のテアニンは、女性の症状の緩和に有効であり、またリラックス効果もあるので、更年期ならではのイライラや精神的不調にも高い効果を発揮します。

 

 

 

更年期に効果的な緑茶の摂取量

日本企業の発表によると、1日200mgのテアニンが高い効果を期待できる摂取量で、緑茶に換算すると約10〜20杯分。

 

ティータイムを確保する余裕のない人は、テアニンのサプリメントを併用する方法もオススメです。

 

毎日お茶を飲んでいると、更年期障害だけでなく睡眠の質も改善されていきますので、自律神経系の乱れが気になる人はお茶中心の飲料生活にシフトして、心身ともに穏やかな毎日を取り戻す努力をしてみましょう。

 

 

最近ではパウダータイプの商品も販売されていますので、職場などでお茶を飲む人でも、急須の要らないお茶生活が実現できそうです。

 

不安やイライラ、さまざまな体調不良に襲われる加齢によるトラブルなども、緑茶を飲む習慣を上手に取り入れていけば、次第に心身のバランスが整ってきます。

 

 

 

以上、【テアニン】緑茶の更年期症状の対策・改善効果についてご紹介しました。

 

【逆効果の方必見】緑茶の口臭を消す効果と予防・対策法」も掲載しているので、よろしければご参考にしてください。

 

 

 

【無農薬・有機栽培】茶がらに残る栄養も丸ごと摂れる濃くて甘い粉末緑茶


濃くて甘い美味しい緑茶を飲みたい、妊娠中でも安心・安全な緑茶を飲みたいという方は、さくらの森のお茶「白井田七茶」という粉末緑茶がオススメです。


白井田七茶は、有機JAS認証の緑茶・田七人参が使用されていて、無農薬・有機栽培で作られた茶葉の栄養を丸ごと摂取できる、粉末タイプの緑茶です。


数十社のTV・新聞・雑誌にも取り上げられ、食をテーマとした人気漫画「美味しんぼ」にも掲載されています。


低カフェイン製法なので、小さいお子様や妊婦さんでも安心して飲めますよ♪


暑い夏にはキンキンのアイスで、寒い冬にはアツアツのホットで作れ、年中おいしく飲めますよ♪


実際に飲んで、効果を試してみた口コミ体験談も掲載ているので、ご興味のある方は、ぜひチェックしてみてくださいね!


⇒【口コミ・レビュー】白井田七茶の効果を実体験!


関連ページ

糖尿病・血糖値の予防改善
発症率33%も減る、緑茶の糖尿病・血糖値の予防改善効果について掲載しています。
口臭を消す
逆効果の方必見!緑茶の口臭を消す効果と予防・対策法について掲載しています。
美肌促進・老化抑制
緑茶に含まれる、ビタミンACEの美肌促進・老化抑制効果について掲載しています。